Created in 0.0203 sec.
 
I am here, in NY
 
T:342 Y:2038 Total:271240 Online:52
Calendar
<< 2017.11 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

[ カテゴリー » お仕事 ]

2010/10/6

SEO&ホームページ制作屋の日記 10月6日


ここ数日の晩御飯後のデザートは干し芋。
もちろん国産、と言うか茨城産。
軽く炙ると柔らかくなって甘みが増して非常に美味。

クリスティ日立事務所のWさんが先日持ってきてくれた。
実は10月から独立して別会社を立ち上げている。
もちろん仕事は今まで通りの関係で続けるけれど
一応(?)は別会社の人。

この干し芋を一所懸命売りたいみたい。
茨城の特産品で、時期になると全国からたくさんのオーダーが入る。
何故か新潟からの注文の比率は低いみたいだけれど。

芋一本をそのまま使った「丸干し」と
薄くスライスした「平干し」がある。
商品価値として高いのは「丸干し」。
でも僕が好きなのは「平干し」。
食べやすいし「干し芋」を食べている気分になる。

はい、注文する気分になった方はこちらで。

干し芋通販サイト 丸平
http://www.maru-hira.com/Link

Wさんの送別会&新人Nさんの送別会は村杉温泉の長生館にて。
食事はまずまず。
時間切れでお風呂に入れなかったのが残念。

101006


— posted by admin at 11:26 pm   pingTrackBack [0]

2010/10/4

SEO&ホームページ制作屋の日記 10月4日


先日、横浜のネイルサロンのサイトを公開。
僕の友人の紹介で話があった案件。

個人的には余りにコテコテした指先は好きではないけれど、
控え目なネイル(で且つ似合っている)なら
「そこまで自分のメンテをしているのね」と、好印象を持つ。

作っていて凄いな、と思ったのは深爪&巻爪矯正。
ネイルサロンはお洒落目的の方が行く場所だと単純に思っていたけれど
爪のことで本気で悩んでいる人も相談、施術に行ける。

制作素材で預かった施術前画像は見ているだけで痛々しいほど。
それが数か月から1年ほどで普通の爪になり、
素敵なネイルを楽しむことが出来る。

女性は特に外見から内面への影響が大きいから、
指先が変わるだけで自身を持てるようになって元気になって、
人生も明るくなるかも知れない。

ちなみにこのネイルサロンは横浜で深爪矯正を最初に行った店。
特殊技術の深爪矯正もしてくれる。
東京、横浜近辺で爪にお悩みの方は是非。

オーナーネイリストはパソコン絡みは不得手。
でも一生懸命に僕とのやり取りをしてくれた。
「ゴージャスな和柄」希望でこんなデザイン。

ネイルエデン
http://www.naileden.jp/Link

101004


— posted by admin at 11:23 pm   pingTrackBack [0]

2010/10/1

SEO&ホームページ制作屋の日記 10月1日


気が付くと10月。
月日が経つのは早いものである。

ブログ書きをサボっていた間にいろいろとあったけれど、
仕事環境的に一番大きかったのはマシンの入れ替え。
Windows VistaからWindows7にバージョンアップ。
CPUもCore2DuoかCore i7へグレードアップ。

Vistaマシンは僕がガツガツアプリを入れたりで起動が遅く、
Windowsメールもメッセージが多過ぎでこれも起動が遅く、
データ整理してリカバリしなきゃというタイミングだったので
マシンが早く強いのになったのはとてもとても嬉しい。
仕事の作業効率に直結する。

Win7は32bit版であればソフトも一応動くと聞いていて、実際概ねOK。
でもDell Vostroの環境で気付いた点が少々。
・Windows Updateをするタイミングでブルースクリーン
 →結局初期設定後にいきなりリカバリ
・Buffaloの無線LANアダプタのユーティリティインストールが途中でエラー
 →ドライバを別に無理矢理インストール
・IBMホームページビルダー13が起動不可
 →アンインストール→再インストールでも同様、Ver.14でOK
・一部フォントが利用不可
 →潔く諦めた
・Windows Live Mailで添付のPDFファイルを開くとAdobe Readerが「応答なし」
 →一旦保存すれば何故かOK
・Ricohの複合機でPC FAXがエラー(ドライバのインストールは正常に完了)
 →入れ直しをしなきゃと思いつつ放置

同機種で同じ状況になったものもあれば
トラブルが起きなかったものもある。
原因は良く解らないけれど、
素人さんだったら対応は大変だろうな、と思う。

ディスプレイは22型のワイド。
横方向にデカいのはいずれ慣れると思うけれど、
高さの調整が出来ないのはモノが届いてから気付いた。

要は、ディスプレイが僕にとっては低い。
下を向いているのは首が疲れるし
何より僕の裸眼視力だと端の方が見えない。

と言う訳で1日2日は分厚い本を下に置き、
先日100円均一で買ったアクリル板で高さ調整。
これで快適。

ハイスペックマシンで僕の仕事もハイスペックとしたい。

101001


— posted by admin at 11:20 pm   pingTrackBack [0]

2010/9/13

SEO&ホームページ制作屋の日記 9月13日


気が付くと9月も半ば。
ブログは丸々1か月サボってしまった…

その間にいろいろあったような気がするけれど、
一番大きかったのは中国出張。
はい、かの有名な上海に仕事で行って参りました。

目的は富裕層向けのPRイベントへの参加。
お付き合いしている東京のKJMと現地企業が企画したもので
新潟EC協議会の希望会員と一緒に即売会に出店。

日本らしいもの、新潟らしいもの、ということで
着物や高級化粧品、お米やお茶などを販売する。

イベントそのものの本来の目的は投資家向けのセミナーで、
即売会はそのおまけみたいなもの。
正直、結果は即売会としてはかなり厳しいものだったけれど
直接中国の人たちに接して、反応を見ることが出来て良かった。
ネットでの販売の方に何とか生かしたいな。

諸々旨いものも食べてきた。
嫌、いろいろ食べたけれど旨いものは余りなかったというのが本当。
でも素直に美味しかったのはヨエンの小龍包。

少々かじって穴を開け、
スープを吸ってから(これが激ウマ!)バクっと食べる。
生姜はお好みでどうぞ。

100913


— posted by admin at 12:12 am   pingTrackBack [0]

2010/7/15

SEO&ホームページ制作屋の日記 7月15日


本日は新潟EC協議会。
メインのお話は中国向けビジネスの説明会。

実績のある会社の担当者が東京から遠路はるばる来て
オンラインモールへの出店と
中国での富裕層向けのイベントの案内を丁寧にしてくれる。

日本は人口減の傾向が明白で、
それはつまりマーケットの縮小を意味している。
であればマーケットのある外に行くのは必然で
消費意欲の旺盛な中国をターゲットとするのも自然。

始めるなら早い方がいい。
問題は何をどう売っていかに利益を得るか。
日本とは商習慣も消費傾向も違うから難しいし
中国相手のビジネスで成功するためには
相応のコネクションも必要。

と言う訳で上手く業者を使うのも大事。
折角だから大くの事業所さんに参加して欲しいな。

100715


— posted by admin at 11:13 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

2010/7/9

SEO&ホームページ制作屋の日記 7月9日


本日は「オーラビューティ」のサイトを公開。
メイクレッスンやパーソナルカラー診断をサービスとして行っている。
先方の構想と僕の制作と双方で時間が掛かり
着手からかなりの期間が経過したけれど何とか公開まで来れた。
http://aura-beauty.jp/Link

運営者はサイトの写真で見る限りは
いかにもお上品でありがちな澄ましたタイプの印象を持つけれど
電話で話すと全く違う。
飾らない言葉でよく喋ってよく笑う。
なかなか豪快だしストレートなので
話していてストレスを感じることは無い。

エンジニアから美容の世界に移ったという異色の経歴の持ち主。
今までのサイトも自分でコツコツと作り、
SEOも独学で学んで手を入れ、
SEOの結果を見ればとても素人とは思えないほど。

サイトのリニューアルについても
散々悩んで考えた末にウチに依頼してくれた。
早く結果が出るといいな。

100709


— posted by admin at 11:57 pm   pingTrackBack [0]

2010/7/6

SEO&ホームページ制作屋の日記 7月6日


ミーティング後、Nさんから「読売新聞から電話がありました」と
報告を受ける。
何でもゆうパック遅配の取材らしい。

連絡を取るとその影響があったかの確認取材。
そもそもウチは現在ゆうパックを使っていないので
その意味で影響は皆無。

ペリカン便との統合による荷物の急増で、
7月1日から大規模な遅配、汚損、不明荷物の発生が問題になっている。
個人で利用する人はもちろん、
ネットショップなどで使っている店側も大変だろうな。

自分の店が悪くなくても配送に問題があれば
それも結局自分の店の評価に繋がる。
いくらいい商品を作って丁寧に梱包してミスなく発送しても
配送にトラブルがあって、商品が届いて客が受け取る際に不都合があれば
怒りの矛先は配送業者と店側双方に向く。

まあこれだけ騒がれていれば完全にゆうパック側の責任、
というのは客側も理解してくれるだろうけれど、
それでも困るし怒るし落胆することに変わりは無い。
認識が甘かった、ゴメンなさいでは済まされず、
賠償責任問題になるだろうな。

— posted by admin at 10:30 pm   pingTrackBack [0]

Copyright I am here, in NY. All rights reserved.
ppBlog is Free & wonderful Software.   Designted By mdtc + uny.
is design, imaging and CSS is licensed under a GPL.